outdooring

OUTDOORING

徒然なるままoutdoor ~山&雪~

久しぶりのスタバ
だから 久バ

最近はセブンばかり愛用 価格も1/3程度だし
DSC00044_R
SA併設のスタバも増えていますね
ドリップしか頼みませんが、レシート持参で100円で もう一杯ってのは
ありがたいですね

やっぱコク有って美味しいけど セブンで充分かな ^^;


DayRide
なかなか毎週Ride出来ない月
梅雨の晴れ間は貴重ですからね

P_20170611_152904
土曜日は天気良さそう
最近はあちこち飛び回ってたので家でマッタリも良いけど
チャリにも乗っておこう
ご近所Rideで満喫しようっと

DSC00633_R
きらいじゃない いきなり団子
素朴な甘さが好きかも…
さつま芋の甘さと餡が絶妙
蒸かしたてがうまいからチンして食べます

大陸版だけど Made in JAPAN
説明書はネットにあるから大丈夫
そして話題の東芝製
このパッケージも見納め??
DSC00623
バッテリー食うよ って話は聞いてたけど
まだ、そこまで利用してません

P_20170621_191739
あえて、購入したのは
現状、RX100で撮影メインですが、出先でSNSなどに載せるには
スマホでも撮影する手間が必要です
同じ風景を二度撮りというのが面倒に感じて来て...
帰宅してからUpでも良いんですが^^;

前から気になってたWifi 
ツイッターやFacebookで使えそう

また山チャリ時に使ってるLUMIX FT2にもSD入替で使えるんで
有効範囲は広そうです

RX100は通常なら350枚くらい撮影できるから
バッテリー問題も大丈夫と思うけど??

今週末、紫陽花でも撮影しに持ち歩いてみます

だけじゃない
そう下山後は地元グルメをGet

ちょっと前は
幻の和菓子とまで
なら工房まで行こうじゃないか!

DSC00246_R



DSC00243_R
限定3個まで
でも一箱のみ

和菓子といえば京都だから(笑)

DSC00297_R
悪くは無いけど美味い~~ってほどでも
抹茶とクリームと餡

四国 剣山
初日に軽くウオーミングアップがてら登山

ここの登山口までが大変...というか
酷道三昧

ナビ通り行けば良かった??と後悔
ナビはやや遠回りを示してるから
直線コースを選択 これが失敗??だったのか

なんだかんだで
無事登山口到着

登山リフトはあるけど1000円片道と
恐ろしいくらい割高

見の越駅~西島駅は歩きで行きます

Screenshot_2017-06-16-14-09-21

剣山 1955m
「剱」「劒」「劔」と難しい漢字の方が格好良い気がする
Map上も表記は異なるし


中腹からはループするコース取り
復路は尾根道で
行程3時間半程度
1500m前後程度から400mチョイの登り
DSC00168

山頂は熊笹に覆われています
植林保護で山頂一帯は木道で移動となります
この時期虫多くハッカ水で予防
眺め良いベンチで昼食を取ります
この山
山荘も完備の山です
180℃展望利くのも人気の理由なのでしょう

木道、階段と整備された山です

四国百名山 ひとつ石鎚山
近畿より以西では一番高い山らしい
昨日登った剣山と高さは五分五分だけど

四国の国道は酷道が多いですねぇ
海沿いの国道は整備されていますが
山を縦断するのは対向車来ると大変...
しかもUpDownがあるから1200㏄には厳しい

20170618102645
今回の山行きのメインは何と言っても石鎚の鎖場
3か所あって各50-60mという長場らしい
Goproモドキで動画撮影予定でしたが
車中に忘れ静止画のみで

でも動画で撮るほどでも無いかな⁉

ところどころ指掛け出来無さそうな場所は
鎖に頼りますが
基本足場とかは少ないながらあるので
落ち着いて登れば問題無し

多くの登山者も
ほぼほぼ鎖場挑戦でしたからね??


Screenshot_2017-06-18-10-19-47
ロープウエイは往復 2000円程度くらい
駐車場は700円
こんな奥地ながら結構お高い

ジオグラ起動しますが
GPS補足が前半オカシイ
天狗岳1982m周辺は復活してます

弥山にバッグおいて天狗目指す人がいますが
貴重品管理も有るので背負って目指しましたが
足場悪いとこ無く進めます

中腹の木道階段が
良いか悪いか意見は分かれそう
それほど延々木道階段が続きます


8:40  ロープウエイ乗車
9:00  登山開始
12:00  弥山
13:00  下山開始
15:00  ロープウエイ乗り場
15:20  駐車場

日帰りでピストンならこんな感じで行けます
下山後の日帰り温泉も充実しています

西条から京都まで370km程度
帰りは瀬戸大橋で夕暮れ楽しみながら
ゆっくり帰宅

百名山を踏破する旅?! 再開
2017.6.17 sat

19224775_473569356314219_2201345204248471995_n
山神さまを祀る
日本の山に多いですね


19149107_473569222980899_8741479598456284306_n
緩めなナイフリッヂ 
でも右側は断崖絶壁です


19247872_473569146314240_6689260219833779676_n
核心部はこちらの鎖場かな??
難所はところどころ

19146064_473571056314049_2456272916253692174_n

切り立った場所もありますが
3点確保で登ります

(続)

RX100 修理から戻ってきました
予定では19日だったけど4日ほど早く仕上がり
P_20170615_192830


P_20170615_192843
 傷んだ箇所は 全換えで帰ってきたようです



P_20170615_180304
 交換部品も同封されてるので どこが交換されたか?可視化されるのが良い
 擦れて地金が出てたとこも綺麗になってるのでビックリ!

 レンズや画素などから上部パネル 裏パネルまで 
 旧部品と新しく新装開店のRX100
 
 最初は高いか?買い替えかと思いましたが修理に回して大正解です

P_20170613_063237
初NANGA  モンベルのストレッチは寝相悪い僕にはピッタリだったけど
軽量化と夏山をカバーできるダウンがあればなあと思ってたので
250位の廉価版で充分なのかな?


P_20170613_063225
小型コンパクトながら、ズシリと来ます
NANGA250とアルミシート(緊急用)でやり過ごせるのでは
思案中
行先次第でパッキングを変えれば良いんでしょうが
緩~いのしかやらないから大丈夫でしょう

まずは9王 車中泊からか ^^;




↑このページのトップヘ