outdooring

山と雪でoutdoor

メッセージ

名前
メール
本文
ギャラリー
  • 安曇野Ride10.28
  • 秋仕様2018
  • 秋仕様2018
  • 安曇野Ride2018.10.28
  • D方面パトロール
  • D方面パトロール
  • D方面パトロール
  • D方面パトロール
  • D方面パトロール
乗鞍大雪渓2018May

SKIを担いで滑ったのは遥か十数年前

IMG_4003
ヒップそりで直滑降
意外と斜度有ると怖いモノです

身体を反らすとスピードが出るし
起き上がるとスピードダウン

最初は判らず
カラマツに突っ込みかけました

慣れて上級者コース的な斜度へ行った途端
ソリはバラバラとなり
ボデイ―滑走に
それって滑落やん...
スキー経験値がこういう時に役立ちますね

やっぱ100均ヒップそりでは限界あるなぁ
幼児用だし (汗




IMG_3886
アイゼン無しと前情報で聞いていたけど...安全面で言えば必要かな
不慣れな雪渓と斜度
一応持参したチェーンスパイクが役立った サイズはM
付けないで中腹まで登ったけど
装着すると滑りが減り体力も使わずに済みます

ストックはモンベル一本ストックで充分でした

購入してたクランポンあれば無敵??だったかな


天候も良く、気温もそこそこ
風もええ感じで良いタイミングで登頂できました

ちょうどスカイラインが開通したとこで
MTBでこれば良かったとも思ったけど
何度もチャリでは来ているんで
雪渓体験で良かったTRIPです

Screenshot_20180521-135220
雪渓ならでは直登Line


雪渓歩きはルート取りが難しい
最初右側へ歩いて少しロスト
自由に歩けるという難しさ

ガスなど出れば危険だと感じる
ガーミン無しでしたが
ジオグラ入れてたので
コース修正は容易くできました


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ