outdooring

OUTDOORING

徒然なるままoutdoor ~山&雪~

タグ:ジオグラフィカ

Screenshot_2017-02-19-18-04-00
 
ジオグラでSKIデータ管理
 登山やチャリで使う方が多いですが
 SKIでも使えます
  

Screenshot_2017-02-18-20-13-11

Screenshot_2017-02-19-17-22-49

 グラフの山の数が滑走数


Screenshot_2017-02-20-13-57-23

 どうみてもコース外がいくつか...
  ログ見て写真見て思い起こすのも楽しいかも 

ガーミン401

これを使うまでは猫目を愛用していました
有線から無線に変更したころから併用してガーミン愛用
今思えば
同じデータ管理を複数機で行うという何とも無駄なことでした

P1490067
   ↑写真ハンドル左上の機器がガーミン401

 日常生活防水仕様ですが、王滝の時はさすがに心配なので
 サランラップを巻いて使ってます
 裏にPCと接続するUSB端子ありますが
 今ではゴムパッキンは無くなりむき出し... 
 裏側なので放置しています

 使いたいときにベルクロでハンドルに巻いて使えるので
 取り付けも簡単
 振動対策で100均のずれ防止シートを小さく切って
 間に挟んで巻けば問題なく使えます

 元々はハイク用でしたが最近はチャリ利用が増えています
 
 時代は流れ、今はジオグラフィカ(スマホアプリ)との併用に
 走行時、視覚的情報を得るのに
 ガーミンを使い
 探索や位置確認で有ればジオグラを出して地形図確認と
 使い分けです
 ジオグラはUSB接続しなくてもデータを送信できるので
 ログはそちらを保存しています
 ジオグラは
 スマホの特性上、MTBハンドル直付けでは無理なので
 普段はバッグ内で利用ですが音声案内が秀越なので
 とても便利です
 
  

アウトドア活動に必須ともいえるアプリ2種

Screenshot_2016-12-24-14-25-53 
 「ジオグラフィカ」
 登山で利用し始めましたが、とても便利
 トラックはガーミンほど正確ではありませんが
 位置情報としては十分役立ちます
 トラックも簡単にPCへ転送できます

 4Gとか届かなくてもきちんとログ取りするのが
 一番の良いとこです

 もちろんチャリやSKIでも大活躍中

 SPEAKモードにしておくと高度や時間を定期的に
 伝えてくれるんで、いちいちバッグから出さなくても良いのも便利です




 Screenshot_2016-12-24-14-31-17
  「XPバンド」 これも必須アプリですね
  Yahoo雨雲レーダーはチョイ雑
  こちらの方が使い勝手は良い気がします


  この二種のアプリを上手く活用してoutdoorを
  楽しんでいきます  
 

 

↑このページのトップヘ